Vegetable Smile ベジタブルスマイル
静岡市葵区呉服町のVegetable Smile ベジタブルスマイルではスーパーフードやローフード/リビングフードを上手に活用する工夫や術を楽しく学んで頂けるスクール&キッチンスタジオです

バターコーヒー

最近太ってしまったのでダイエット効果の高いバターコーヒーを飲みはじめてみる事に(笑)

ちょっとだけ、効果があったかなと思ったので、皆さんにもダイエットアイテムの1つとして知って頂けたらと思って、バターコーヒーダイエットをご紹介させていただきます。

バターコーヒーダイエットの効果は朝から活動的に行動できて、バターが腹持ちを良くするのでお腹が減ることがないんです。

バターコーヒーとは、名前の通り「コーヒー」に「バター」を入れて飲むシンプルな飲み物です。

ただ、どこにでもあるバターをコーヒーに入れて飲めばいいというわけではありません。

バターコーヒーとして使用する特別なバターがダイエット効果を発揮してくれるのです。

特別なバターとは「グラスフェッドバター」と呼ばれる牧草で飼育された牛のミルクで作られた無塩バターです。

牧草だけを食べて育てられた牛からとれるバターなので、通常のバターに比べてビタミンA・ビタミンD・ビタミンEなどが豊富で、塩分が添加されていないなど、他にも体に良い成分がたくさん含まれています。

バターコーヒーダイエットのやり方はとっても簡単!

「朝食の変わりにバターコーヒーを飲む」

たったこれだけです。

あとは、昼食と夕食は、バランスのいいお食事をしてください。

バターコーヒーのレシピです。

・良質の豆で淹れたコーヒー(1杯)
・グラフェッドバター(大さじ1杯)
・ココナッツオイル(MTCオイル:大さじ1~2杯)

この3つの材料を混ぜれば、バターコーヒーの完成です。

コーヒーも良質なオーガニックの豆にこだわることで、より高い効果を得ることも可能ですが、ドリップコーヒーでも問題ありません。

大さじ1杯のグラスフェッドバターとありますが、ドリップしたコーヒー1杯あたりに10g程度のグラスフェッドバターを入れます。

注意してほしいのが、このグラスフェッドバターの他に「砂糖」や「ミルク」は混ぜないでくださいね。

ココナッツオイルに替わるオイルで、「MCTオイル」とあります。

このMCTとは「Medium Chain Triglyceride」の略で、日本語では「中鎖脂肪酸油」のこと。

素早くエネルギー源に変換されやすいMCTオイルを加えることにより体を体脂肪燃焼モードに切り替えることができます。

そしてバターコーヒーによって、空腹感を感じさせないのでダイエット効果を促進させてくれます。

コーヒーではなくバター紅茶でもOKです!

紅茶にも、カフェインやビタミンが含まれているため、コーヒーと同じようにダイエットや美肌効果を得る事ができます。

紅茶にバターを入れるとミルクティーのような味わいに仕上がるので、コーヒーが苦手な方におすすめの飲み方です。

バターコーヒーには抗酸化作用もあるので、アンチエイジングや美容にもとってもいいので、是非お試しくださいませ。

レッスンのご案内をさせていただいています。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。